これまで3か月以上かかっていた審査期間を5日程度に

LINEクリエイターズスタンプの悩みの種の一つ、『審査期間の長さ』。

審査スタッフを7倍に増員したという。

[box color=”blue-gray” title=”Yahoo!ニュースより”] LINEは7月22日、「LINE Creators Market」において、「スタンプショップ」をリニューアルし、スタンプの審査期間を短縮化(平均5日間)したと発表した。LINE Creators Marketは、ユーザーがLINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム。

(抜粋)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150723-35067752-cnetj-sci

[/box]

LINEスタンプクリエイターの皆様は正直、「やっとか・・・」という感想ではないでしょうか(汗)?

かくいう私もこの”審査の長さ”が創作意欲を削ぐ原因であったことは間違いありません・・・。(本当はアイデアの枯渇)

スタンプショップでクリエイターズスタンプの露出度がアップ

スタンプショップの表示構成が新たに。

[box color=”blue-gray” title=”Yahoo!ニュースより”] 
これまでは、クリエイターズスタンプがトップページに表示されず、「その他」タブもしくは検索経由でのみ閲覧・表示されていたが、リニューアルによってトップページ内のランキング(RANK)、新着(NEW)、カテゴリ(CATEGORY)ごとに公式スタンプと並列に表示されるようになった。

(抜粋)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150723-35067752-cnetj-sci

[/box]

カテゴリが整備されたのは良いが、クリエイターズスタンプももう14万種類以上。でスタンプカテゴリへ設定されている数がざっくり半数強程度(2015年7月23現在)。各カテゴリ登録セット数はすでに片手スマホで見るには見きれない程、とっても分厚いゾ。

iphone

 

でもカテゴリ→クリエイターズ→「RANK」あるいは「NEW」に行ける点はGOODだと思います。

クリエイターズスタンプがローンチしてまだ一年ちょっと。

これから、まだまだもっともっと進化して欲しいですね!